博多の高級仕出しやまき~おいしいココロ~

商売繁盛を願って私は毎月一日にお赤飯を炊きます♡
FullSizeRender
毎月作っていた義母が急死したことから、自分の使命と思い30年経ちます。
まず神棚、両親の写真の前に供え、娘、息子に宅配!子供達もお一日のお赤飯を食べて育ってきました。
FullSizeRender
娘が大阪に進学した時のことです。一日にお赤飯をコンビニで買って食べたと電話がありました。あっ!そうなんだ、当たり前の事が家風になっていた♡
今は料理研究家といった娘も、作り方教えてと言ってくれるお嫁さんも、今は母の特権と思ってかお裾分けを喜んで食べてくれます。
最近は孫もいて、お赤飯を炊くことに力が入ります♡(´∀`*)♡



HPをリニューアルしている間にちょっとおやすみしておりました
IMG_3373
こんにちは
最初に自己紹介♡
創業65年、博多の仕出し料理屋「やまき」の古川美紀と申します。
私は東京で生まれ育ち、23歳の時、縁あって福岡に嫁いできました♡

「やまき」の代表取締役社長になって8年。
山と海、自然に恵まれ食材が美味しい。
そして情緒ある博多の町をこよなく愛する、今やすっかり博多の女です (´∀`*)
そんな私の日々のこと、博多の行事、お料理、美味しいおはなしなどをUPしていきたいと思います♡

「月間はかた」10月号に娘が掲載されました。
仕出しとは別の分野ですが、料理研究家として昨年「(株)アサソフラ」を立ち上げ、食に関するさまざまな仕事を手がけています。
実は2010年に当時専務だった私も載せていただきました。
数年後に娘が同じ紙面に掲載されるとは不思議な気がします。
自由気ままにお話した事が紙面に載って改めて自分を見つめる良い機会になったと思います。

↓娘の麻水の記事です♡
IMG_3906
↓私の記事です♡
FullSizeRender
娘・古川麻水のホームページもよろしければご覧ください♡(´∀`*)♡



このページのトップヘ